サンプルプログラムを入手し、レンタルサーバーにアップロードする。

楽天ウェブサービスを使ってプログラミングを行ないますが、

基本的には、XMLを取得し、解析できるプログラミング言語なら、
何でも可能です。

PHP、Java、Ruby、Perl、JavaScript、VBAなど、いろいろあります。

プログラムの作りやすさ、開発環境の整えやすさから言うと、
最初はJavaScriptが適していると思います。

しかしゼロからJavaScriptのプログラムを作るのは、結構大変です。

そこでまずは、私が用意したプログラムを使います。

以下の圧縮ファイルを、ダウンロードして、解凍してください。
http://pgs1.up.seesaa.net/web/01.zip

解凍すると、2つのフォルダがあります。
・lib
・sample005

libフォルダの中にある「ItemSearch.php」を、テキストエディタ(TeraPad)で開きます。

そして以下の部分を、あなたのID(楽天)に変更します。
・YOUR_developerID
・YOUR_affiliateID

変更したら、UTF-8N形式で、そのまま保存します。
ファイル → 文字/改行コード指定保存

*UTF-8ではないので、注意してください。

以下のフォルダを、そのままレンタルサーバーにアップロード(転送)してください。

・lib
・sample005

サーバーのディレクトリは、どこでもかまいませんが、
2つのフォルダの位置関係はそのままで。

できれば、一番上のディレクトリが、わかりやすいです。

ファイル転送には、FTPソフトを使います。

また、このサンプルプログラムで使っている、
楽天商品検索APIのバージョンは、「2007-10-25」です。

したがって、以下のオンラインドキュメントになります。
http://webservice.rakuten.co.jp/api/itemsearch/2007-10-25.html

*最新のバージョンではないので、注意してください。

なぜなら、ダウンロードしたJavaScriptのプログラムは、
だいぶ前に作ったもので、データを取得している部分が、最新版とは異なるからです。

プログラムをそのまま動かすには、過去のバージョンのまま使う必要があります。

以下のように表示できれば成功です。


http://mo2.toypark.in/sample005/

もちろんあなたの場合は、
http://あなたのドメイン名/sample005/
となります。

レンタルサーバーへの設置が完了したら、
キーワードを入力して検索すると、楽天市場の商品が表示されます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






第1期 プログラミング実践講座 TOPへ