楽天ウェブサービスのオンラインドキュメントの読み方について。

楽天ウェブサービスで、2つのIDを確認したら、

次はオンラインドキュメントの読み方です。

楽天ウェブサービスの詳細は、全てオンラインドキュメントに書かれています。

http://webservice.rakuten.co.jp/document/index.html

私もこの内容以上のことは、知りませんw

だから、このオンラインドキュメントが、プログラミングの基本となります。

オンラインドキュメントが読めると、プログラミングのレベルが、ワンランク上がります。

レベルアップには、欠かせない知識です。

まず、楽天には、様々な種類のAPIがあることを知ってください。

楽天ウェブサービスセンターで提供中のAPIが、一覧表になっています。

たくさんありますね。

この中で、一番よく使われるのは、「楽天商品検索API」です。

プログラミング実践勉強会でも、このAPIから始めます。

これからやろうとしていることが、
楽天が提供するAPIのほんの一部だということを理解してください。

アイデアとプログラミングによっては、無限の可能性があります。

また、どんなAPIがあるのか、ザッと目を通し、

「これは使えそうだな」

というものを探してみてください。

あなたのアイデアを形にする時に、使えそうなAPIの目途を付けておきましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






第1期 プログラミング実践講座 TOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。